2017年03月21日

時計バンド修理 ジュエリきくち 矢板駅から徒歩10分

こんにちは(^^)
今日は久しぶりの雨です。
花粉症の私にとっては、過ごしやすいです。

さて、時計のバンドの修理を承りました。
ばね棒とアジャスター.JPG
時計本体とバンドをつなぐピンが外れてました。
ピンを紛失されていましたので、時計のピンを合わせました。
こちらのバンドの幅と時計のピンを受ける幅を合わせることが必要です。
バンドの幅とピンを受ける幅が合っていないと、時計からピンが外れてしまいます。
そこで今回は、バンドの幅を合わせる部品(アジャスター)も付けました。


できた.JPG

お問合せ ジュエリきくち
電話 0287-43-1347
営業時間 10:00~19:00
木曜日定休

ホームページ
posted by ジュエリ きくち at 11:54| 時計バンド 修理

2017年03月05日

タケオキクチ時計バンド 修理を承りました。 矢板駅から徒歩10分

タケオキクチの時計のバンドの修理です。
思い入れのある時計だそうです。
なので、どうしても直してほしい!!!
お客様の強い思いを受けて、お預かりしました。

ミツオレの留め部(TAKEO KIKUCHIの表記がある付け根の部分)のピンが折れてました。
一般的に、ピンだけという取扱いはありません。ミツオレ部かバンドを交換するかのどちらかです。
三つ折れ.JPG
ジュエリきくちの職人が、ピンを加工し、バンドの受け部を改良しました。
そして、修理できました。

ミツオレバックルの修理.JPG
文章で書くとこんなに短いのですが、ピン一本を加工するのに、数時間。
バンドの受け部を改良するのに数時間かかりました。

全ての修理ができるかどうかわかりません。
しかし、時間をいただいて、可能な限り対応させていただいています。

お問合せ ジュエリきくち
電話0287-43-1347
営業時間10:00~19:00
木曜日定休
ホームページ http://www.j-kikuchi.jp
posted by ジュエリ きくち at 11:00| 時計バンド 修理